診療案内|大阪市生野区・東成区・天王寺区で花粉症・アレルギー性鼻炎でお困りの方はたまき耳鼻咽喉科へ

診療案内

当院で行っている治療についてご紹介します。
診察室に空気清浄機を配置し院内を清潔に保ち、こども用ネブライザーを導入するなどお子様も安心して治療を受けられるよう配慮しています。

治療について

ネブライザー

ネブライザー

粘膜をきれいにする薬や抗生物質を細かい霧状にして、鼻やのどの奥に到達させることで粘膜の炎症を鎮めるための治療です。

副鼻腔炎(ちくのう症)では薬を行き渡りやすくするために、鼻の処置で鼻腔と副鼻腔を繋ぐ経路(自然口)を広げてからネブライザーを行います。

鼻腔洗浄

鼻腔洗浄

鼻の洗浄は鼻の中の細菌やウイルスを洗い流し、粘膜を清潔に保つ治療方法です。副鼻腔炎や花粉症などのアレルギー性鼻炎、風邪等の予防に役立ちます。
洗浄に用いる生理食塩水は人の粘膜と同じ浸透圧にしてあります。

花粉症・アレルギー性鼻炎の方にレーザー治療

※レーザー治療にはご予約が必要です。

レーザー治療とは

レーザー治療風景

レーザーを照射し、鼻の中の粘膜(粘膜上皮と粘膜固有層)を凝固・変性させることにより、アレルギー炎症を起こしにくくし、症状をやわらげる治療です。
しかし粘膜は再生してしまうため、「花粉症」や「アレルギー性鼻炎」が完治するわけではありませんが、1~2年間効果は持続するとされています。レーザー治療の効果が薄れてきたと感じた時点で再度レーザー照射を繰り返すことが可能です。

レーザー治療の手術方法・予算

麻酔薬を染み込ませたガーゼを鼻の中に入れます。麻酔薬で多少唇や鼻の周りがしびれるかもしれませんが約20分で麻酔は完了します。
レーザー治療は左右両方の鼻で行います。手術時には目をレーザーから保護するために、専用のメガネをお渡しします。痛みや出血はほとんどなく、治療後も日常生活や軽い運動に制限はありません。

レーザー治療には健康保険が適応されます。手術料金は3割負担の方で8730円、1割負担の方は2910円です。これに診療代や薬代がかかります。

レーザー治療について

待ち時間の確認と受付がオンラインで行えます!

たまき耳鼻咽喉科アイチケットオンライン受付|http://paa.jp/t/116701/
PC・スマホはクリック

携帯電話やインターネットにて待ち状況が確認できます。
患者様の待ち時間の負担を軽減する為、携帯電話・パソコンで順番待ちの状況を把握したり、オンライン受付が出来るサービスを実施しております。右の画像からお進み下さい。(診察券番号をお持ちの方に限ります)携帯電話でもご利用になれます。
右のQRコードを読み取ってお進み下さい。
尚、初診の方は診療時間内にお越しください。

携帯電話やインターネットにて待ち状況が確認できます。
患者様の待ち時間の負担を軽減する為、携帯電話・パソコンで順番待ちの状況を把握したり、オンライン受付が出来るサービスを実施しております。(診察券番号をお持ちの方に限ります)

オンライン受付をする
このページのトップへ戻る